スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悪夢
2009-06-20 Sat 21:14
先日頂いたお仕事が、久しぶりのスタジオで迷わないか不安だったんです。

そしたら、その朝見た夢が…

私は午前中を有意義に過ごそうと映画館に来る。
ロビーで先輩に会って、『私仕事13時からなので…ぬあぁ!』
時計は12時48分。

タクシーでも間に合わないと判断し、ちょうど停めてあった知人のバイクに跨る私(無免許)。
人に会う度に、どう行くのが早いかと半泣きで聞き、バイクをかっ飛ばす!(無免許)

途中通りがかったボロボロの喫茶店で出会った気難しい老人。
『邪魔な小娘め、休んでいきやがれ』(ドラクエ4風)

従業員に地図を書いてもらっても解読できず、たまらず私は叫ぶ。
『こんなんじゃいつまで経っても着けないよ!
おじぃさん…おぼえていませんか?前にも道を尋ねた者です…!』

そう、私は以前も夢の中でこの老人に助けてもらったことがある…!(本当か?)

老人は優しく微笑み、
『覚えておるとも…』


………なんだそりゃ?!
というツッコミと共にそこで飛び起きました。

私が見る夢って、引っ張って引っ張って脱線して、
オチや結論がでる前に終わるんです。
だから続きが気になって二度寝するんだよなぁ( ̄○ ̄;)

現実で無事にスタジオ着いた時には、妙な達成感に満たされました(笑)

仕事はこれからだっつの。
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:0 | top↑
<<本日の私の巣。 | Roughly Speaking | コメント欄についての大切なお知らせ。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。