スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
感慨
2009-11-26 Thu 15:23
20091126152344
秋の景色のせいなのか、

THIS IS IT を観たせいなのか、

私がたまに陥る愁いのせいなのか、

やたら自然に感動する今日この頃。

春は華やかな桜、
夏は生命感溢れる緑、
秋は儚げな紅葉、
冬は静寂と雪化粧。

考えてみればいつも
『今が見頃だなぁ』と思ってる気がする(笑)


今の日本いろいろ面倒くさいけど、
やっぱ日本人でよかったと思うな。
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:4 | top↑
<<スタンバイ。 | Roughly Speaking | シーズン>>
この記事のコメント
僕は、桜に感慨もあまりないですし、
夏になって海だなんだとかも思わないですし特別、
冬が一番好きなんですけど、空気感というか、雰囲気が。

それでも、1年の中では毎年秋頃になって、
金木犀の香りだとか、あの黄色い花が目に入ると
なんとなく時間が進んでいるというか、周ってる感じが実感できます。

あっという間な気もしてしまうけど、ちゃんと1年分の色々な事があったかもなと思います。
2009-11-27 Fri 03:25 | URL | 夢の飼い主 #.GTNPbic[ 内容変更]
>夢の飼い主さん

キンモクセイの派手なオレンジ色と独特の香りは、確かに『お、またこの季節か』と気づかせられますね!
小さい頃は『トイレの匂いがするー』ってふざけてたけど…(昔トイレの芳香剤ってみんな金木犀の香りでした)
一年を振り返る為の合図のようですね^^

2009-11-28 Sat 14:54 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
花梨の木
我が家の庭先には花梨の木を植えています
今年は豊作で、母が喜々として黄色くでこぼ
こした実を収穫していました。
そのままではシブいわ硬いわでどうしようも
ないんですが、母は祖母から習った喉の薬と
して、その実をスライスし、蜂蜜と氷砂糖を
加えて寝かせます。(前にもお話したかな)
ひと月ほどすると、自家製花梨シロップの完成

喉がイガイガすると、シロップをお湯に溶かし
て飲みます
トローチなんかじゃ比べ物にならないほどの
効果。

母が知人に分けると、その方は以前喉の手
術をされ、砂糖の代わりに紅茶に入れて飲
むようになって、痰がからむことがなくなっ
たそうです。

私はひとつ、花梨の実をそのままもらいまし
た。鼻先に近づけると、甘いいい香りがして
きます。
我が家で秋を感じる出来事の一つです
2009-11-30 Mon 05:22 | URL | bamboo hat #-[ 内容変更]
>bamboo hatさん

ご家族での季節恒例のものって素敵ですね!
以前教えて頂いた花梨シロップのこと覚えてますよ。まさに自家製だったんですね♪
ウチも金柑がなるんですが、もいで食べるの私だけだったから小鳥がつついてくれてるのかなぁ。
2009-11-30 Mon 08:22 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。