スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
追加
2010-10-29 Fri 10:47
あ、もうひとつありました。

 レギオン 
http://store.sonypictures.jp/item/f_movie/TSDD-80084.html
たまたまダイナーに居合わせたばっかりに、何やら壮大な事件に巻き込まれる娘、オードリー役(ウィラ・ホランド)です。
最初はちょっとスレて反抗期丸出しのギャルなんですが、途中からそれどころじゃないよってくらい
ゾンビやら天使やらに襲撃されて大騒ぎです。はい。また悲鳴担当ですねwww

高校生の頃、天使や悪魔の名前を覚えるのがブームで、専門書(簡単に訳したもの)を読みあさった頃があったので、
大天使ミカエルとかガブリエルとか、そういう名前が出てくるだけで一人テンションあがりました^^
ミカエル、坊主なんだwwwみたいな。
ポール・ベタニー、。どうせなら「ダヴィンチ・コード」のシラスみたいに、
人間離れしたルックスを作っても素敵だったかも知れないと思うのですが。それはただの女子願望ですね^^;

これも収録終わった頃には喉痛かったなぁ。

振り返ってみてもやっぱり私、ちょっと心に傷があるような素直じゃない子の役が多いんですね。
大抵、親に反発してるような気が
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:2 | top↑
<<気合い! | Roughly Speaking | お仕事情報>>
この記事のコメント
簡単な感想
前回紹介されたものはパッケージを確認した結果、無理と判明しました。
なので、このレギオンを見させていただきました。

ちょうど今見終わったのですが、のどが痛くなるのがわかりますよ。
内容があれだけにほとんどが大きな声で叫んでましたねww
ラジオをよく見てるだけに、最初はかなりのギャップがありました。
「あれ?これが峯さん?」って感じでしたよ(笑)
あまり書くとネタばれになるので、詳しい感想はメールで送ろうかなぁって思ってます。

長くなってしまいましたが、今回はこの辺で失礼します。
2010-10-30 Sat 16:18 | URL | ノラネコ #FNLh4dI.[ 内容変更]
>ノラネコさん

おお!もう観てくださったんですか?!ありがとうございます!

で、でも…ちょっと『わぁっ』って場面もあったかも…大丈夫でしたか?

洋画吹替の仕事では、いつもの調子で喋ると子供っぽくなるんですよ。とは言ってもアレはアレで作った声でもないのですが。

詳しい感想、大歓迎です!厳しいご意見もご遠慮なく(凹むけど・笑)。
2010-10-30 Sat 16:36 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。