スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ルイがいない夜
2011-10-23 Sun 00:15







生後半年が過ぎ、そろそろ発情期の気配がするルイくん。

本日、去勢手術です。

午前中に病院に預けて、一晩入院。
午後には手術が無事に終わったと報告のお電話をいただきました。

出かける直前に、写真撮影。
私の携帯には、もっと部分アップの写真が沢山保存され、ちょっと変態っぽいです(笑)

今頃どうしてるかな。
さみがってるだろうな。

久しぶりにひとりっ子になったシェス。
私が帰宅した時は、「あれ?」とルイを探す素振りがありましたが、
今はどんな様子かというと…

非常にのびのびと、ご機嫌でくつろいでいます。
それもちょっと複雑よ…(^_^;)
最近のルイは特に暴れん坊だったからね、発情のモヤモヤのせいもあるだろうし、帰ってきたら少し落ち着くといいけど。

私自身は、やっぱり寂しいです。
無意識に探しちゃったりする。

明日、朝一番にお迎えにいきます。
今夜はシェスと水入らずまったりした時間を楽しんで、
明日は頑張ったルイを甘やかしたいと思います。






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<帰ってきたルイ | Roughly Speaking | 女子会は大切。>>
この記事のコメント
去勢手術は緊張しますよね、うちの猫は処置済みですが、獣医さんに麻酔で死んでしまうこともあるので・・・滅多にありませんけどねと言われた時は「ぇ、マジデスカ」やめようかなと思いました。
2011-11-04 Fri 17:05 | URL | エージ #6facQlv.[ 内容変更]
>エージさん
わかります^^同意書書かされますからね~。
あのときだけはビビります。
可能性ゼロではないのでって事での大事な説明だとわかっているのですが。

ただ、手術しないで発情期に家出して病気になったり事故に遭ったりして亡くなるリスクの方が
よっぽど高いと思うので、きちんとサインさせていただきました。
昔飼っていた猫(去勢無し・出入り自由)を猫エイズで亡くしたので、
二度とあんな可哀想なことにさせたくないのです。
2011-11-08 Tue 20:23 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。