スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2年
2013-03-12 Tue 00:42
東日本大震災から2年。

もうそんなに経つんですね…。

私にとってはあっという間でした。

でも、あの日の事は一生忘れられない、記憶が薄れる事もないと思います。

新宿で地震に遭って、
夫と親の無事だけは確認したけど、
電話パンクすると思って携帯使うの我慢したからすごく心細かった。

すごく冷たい風が吹く夜でしたね。
周りを無言で歩く人々、コンビニや公衆電話に並ぶ人々を見ながら、
大変な事になった、とやっと実感しつつ
とにかく家に1人でいるシェスが怪我してないか心配で、必死に歩いて帰ったのをよく覚えています。

震源は福島で津波被害が出たらしい、とは聞いていたけど、
帰宅してテレビをつけた途端、
想像をはるかに超える悪夢のような惨状に体が動かなかった。

私なんか何ともなかったんだ、って。

阪神大震災のときにも朝のニュースで観ただけで、
お昼休みにテレビで最新情報を知った担任の先生に「人が1000人亡くなった」と聞いて愕然とした事、
その夕方家に帰ってからもどんどん増える被害者の数に震えた事を思い出して、

怖くて悲しくてしょうがなかった。

私より夫の方が先に不安定になっちゃったから、
私はしっかりしなきゃ!ってすごく気を張っていた気がします。


でも、復興が思うように進まない被災地で現在も不便な生活を強いられている方々が多くいらっしゃる中、
ただの『悲しかった思い出』…にしてしまってはいけないと思いました。

実際には、普段通りに元気に過ごす事しかできないのですが。

震災が原因で亡くなられた方々のご冥福を、改めてお祈り致します。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<仲良し | Roughly Speaking | ふわあああ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。