スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぽかぽか
2013-06-23 Sun 01:16






久しぶりに昼間晴れてくれて、
にゃんこ達はご機嫌に日向ぼっこ。

君達が敷いている洗濯ネット使いたいんですけどね…。


夜遅くに、知らない電話番号から着信。
ちょっと不安だったけど、
今は誰から電話が入るか分からない立場なのでとってみた。

「峯香織さんですか?僕が誰だかわかりますか?」

あああ、お懐かしい声。
勿論、お声と優しい話し方ですぐわかりましたよ( ;∀;)

私がすぐにお名前を当てたら、
「嬉しいなぁ~。元気?」って。

マウスで可愛がっていただいた、大先輩からでした。

マウスを離れる際に、役者の方々に直接ご挨拶する機会がなかったので、
先輩方にはお葉書を出したのです。
(お世話になった御礼をお伝えしたいという自己満足ですが)

名前見たら懐かしくなって電話してみたよ~、とのこと。
(ご自宅の番号でわからなかった)

いつも孫のように私を可愛がって下さって、私もおじいちゃんと思って(失礼)懐いてました。
何年かお会いしていなかったから、
お元気そうだと分かって私こそ嬉しくなっちゃいました。

目上の方に対して用もないのにいきなり電話するのもなぁ、とためらう事って多いけど、
そういう微妙な距離感にお葉書やお手紙っていいですね。

最近はなかなかないけど、
文字通りの老若男女が同じスタジオで
ワイワイ作品を作る現場が恋しいなぁ。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やられたー | Roughly Speaking | 3歳からのお付き合い。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。