スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふんばりどころ。
2006-05-25 Thu 01:02
なんだかんだでもうすぐですよ。今回はあっという間だなぁ・・・。
今年は後輩がいっぱい入ってくれたので、峯先輩はお局みたいです。
私の仕事は役者のスケジュール管理と、お休みした人への連絡なので、稽古中はあんまりやることがありません。
一応卒業しているけど、本公演が終わるまでは「場」扱いされているので微妙な立場なんですよ。自分がやってきた仕事も後輩に覚えてもらわないといけないから、あえて人にやらせたり。
口だけ出してる感じがしてちょっと自己嫌悪になりがち・・・。

明日は稽古自体はちょっとだけで、本番と同じ広さで練習できる大きなスタジオに移るため搬出作業があります。細かい小道具を梱包したり大道具や舞台装置・衣装を傷つけないように移動用トラックに詰め込むの。
つまり明後日はそのスタジオで搬入作業。数日でまた搬出して、本番前日にサザンシアターへ搬入、本番が終わったその日のうちに完全撤収。
搬入搬出は、舞台監督さんの指示のもと、場のメンバーが動きます。裏方としては素人ですから、技術の未熟さは心意気でカバーです。
朝からそういう作業をして、役者さんが集まる時間までになんとか終わらせて、稽古に参加して、稽古後後片付けと明日の準備。休む暇はありません。
しかも、今日の稽古で「こういうのあと4つ作って」と、急に小道具増えたりするんですよ。もう材料を買いに行く時間すらないんですよTT

若手が体を壊しやすい魔の時期でございます・・・。既に一人のどを痛めております・・・。
いや、愚痴じゃないんですよ。やって当然のことなんですよ。
表に出ない裏方さんの仕事を体験する(舞台監督や美術や照明の方たちのプロの仕事って、観客として観るだけではなかなか理解できませんからね。)ことによって、どれだけ役者が支えられて演技をさせてもらえるのか自覚し、舞台に立つありがたさ、また裏方さんへの感謝と思いやりを学ぶいい機会なのです。
それによって裏方さんに余計な迷惑をかけない役者の振る舞いができるようになるのだというのが、谷さんや先輩方の教えです。

ふぃ??。本番始まっちゃえばある意味楽なんですけど、大変なのはその直前です。先輩方に気持ちよく演じていただく=お客様に楽しんでいただくためには、こういった細かい努力と苦労が避けられないのです。
がんばります。

スポンサーサイト
別窓 | 舞台 | コメント:2 | top↑
<<ところで | Roughly Speaking | あと一週間です!>>
この記事のコメント
はじめまして。
お稽古以外でも色々と大変なことがあるんですね。
私たち観客はただ楽しませてもらって、勝手に批評してしまいますけど。
マウスの芝居って味があるし、皆さんがまとまってるって感じがするのは (←第2回公演、第3回公演を見た印象ですが) こういう下地があるからかもしれませんね。
初日楽しみにしております! お体に気をつけて頑張ってください。
2006-05-25 Thu 01:02 | URL | グラス #klq26XPE[ 内容変更]
ありがとうございます
グラスさん、はじめまして^^
読み返してみるとちょっと愚痴っぽいですね・・・反省です。
裏で苦労しているのを感づかれずにお客様に楽しんで帰っていただくのが正解なのかもしれないけど、せっかくだから見えないところを紹介してみたい衝動に駆られました^^;
初日に来ていただけるのですね!お会いできるのを楽しみにしております☆
2006-05-25 Thu 01:02 | URL | 峯香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。