スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
想い出がいっぱい
2006-07-30 Sun 03:01
事務所の尊敬する先輩、沢海さんが出演されている舞台
『トロイアの女』を観てきました!
バリバリのギリシャ悲劇でございますよ。そりゃあもう嘆きまくりですよ。
同じエウリピデス作の『オイディプスの子ら』を場の試演会で挑戦したことがありますが、あの独特のセリフ回しには全精力を搾り取られたものでした・・・。
公演中ですので感想は控えますが、これだけは言わせてプリーズ。

沢海さん、セフィロスみたいだった!!!(惚)



今日行った明石スタジオという劇場は、私もマウスに入る前に芝居をやったことがあります。
『ばらいろ蝶』ってタイトルの、書き下ろし脚本でした。
私は主人公の女の子が密かに思いを寄せる幼馴染の役。
今考えると、毎公演男の子に殴られて吹っ飛ぶわ、
主人公の女の子との長いキスシーンがあるわ、
刺されて死ぬシーンはあるわ、すごく身体を張った芝居でした。

ちなみに女同士のキスシーンでは、お互いに気合入れてリップグロスを厚く塗っていたため、とても気持ち悪かったです(笑)

そんな想い出がたくさん込み上げてきて、懐かしい気分になっちゃいました。
小劇場の公演、いつかまたやりたいな。大変だけど。
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:0 | top↑
<<2011年になったらビデオしか観ない。 | Roughly Speaking | 夏の風物詩>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。