スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007-08-11 Sat 16:00
20070811160028
神社の地面がやたらポコポコ穴空いてるの何だろうと思ったら、
どうやらセミの幼虫が這い出た跡らしい。
抜け殻もそこら中にあった。

東京は深い土あまりないだろうから、蝉口密度高いね。やっぱ地価高いんだろうね、虫の世界でも。

今年は鳴き甲斐がありそうだなぁ、セミよ。
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:3 | top↑
<<コマンド黄色 | Roughly Speaking | 裁判モノを。>>
この記事のコメント
明日からお盆ですねぇ
全国的に体温より高い最高気温を記録するようになりましたね。
今年は13日から18日までお休みをとって、長期休暇をとる人も多いとのこと。田舎で過ごす人、旅行に行く人、それぞれに本格的な夏を楽しんでいるようです。

峯さんは神社に行かれたようですが、散歩だったんでしょうか?それとも夏祭りがあったのでしょうか?

神社は散歩で早朝にいくと、独特の澄んだ空気が心地いいですね。
夏祭りの屋台が並ぶにぎやかな雰囲気も好きです。

さて、私も帰省し、ご先祖様の供養をしてこようと思います。実家にネット環境がないので、携帯からときどきお邪魔します。

峯さんも帰省は出来ますか?
2007-08-12 Sun 00:42 | URL | bamboo hat #-[ 内容変更]
以前棲んでいた町の神社は鎮守の森を駐車場にしちゃったりして、
がっかりした憶えがあります。経営苦しかったのかなあ。
氏子さんとか納得してたのかな。

東京はどんどん地面が舗装されていくけど、
蝉ってかなり長期間地面の中で過ごすから、その間に舗装されちゃって、
地上に出られずに一生を終えた蝉ってどの位いるんだろう。
とか考えたりしました。
2007-08-12 Sun 11:19 | URL | 大禿げ #-[ 内容変更]
お返事
>bamboo hatさん
連休、うらやましいです(^-^)/
私は週末に時間ができたので、一泊だけですが帰省しようと思います。
神社は、事務所のすぐそばにあるので稽古帰りに寄ってきました。実家の近くにも広い神社があるので、人一倍ノスタルジーを感じるようです。木漏れ日と蝉時雨が風流でした。

>大禿げさん
そうですね…上にも書きましたが実家そばの神社でも、改築や開拓?をされて寂しい気分になったことがあります。観光用の工事だったので、池の柵とか、綺麗で安全なものになりましたが。
蝉の死骸をよく見る時期です。彼らの運命ですから当たり前の光景なんですけど、アスファルトの上で転がっているのはやはり気の毒に思います。近くに土があれば、そちらに置いてやるようにしています。還れるように。
2007-08-14 Tue 10:32 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。