スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
横柄な医者が嫌いなゎです
2007-11-14 Wed 09:57
冬です!(断定)

寒いです。空気が冷たくなりましたね。昨夜から危ないなと思っていたんですが、案の定朝起きたら喉と肌がカラカラでした。
いきなり乾燥肌レベル7(10段階)になっちゃってピリピリ痛痒い…(T_T)
今日かならず加湿器出そう。

疲労とアレルギーもあってか、鼻炎と目のかゆみがツラいです。
こないだ時間を縫ってかかりつけの眼科に行き目薬と鼻炎薬(抗アレルギー剤)をもらおうとしたのに、いつもの院長じゃない医者に
『私は眼科医だから鼻炎薬の薬なんかだせませんね。院長は出すかもしれないけど』
って怒られてすごく腹立たしかった。
じゃあ来た意味ないから!カルテに毎回書いてあるのにそりゃないよー。てか院長に文句があるなら院長に言ってよー…。私はいつも通りに行っただけだもん。ぶつぶつ。
おかげで、今日みたいな突発的なアレルギー症状に対応できないんだ。
当分行く暇ないのに。ぶつぶつ。

どっちにしろ今日はその先生の日だ。何年も処方されてる薬をもらえず憮然としている私に受付の人が教えてくれたので(笑)
水曜と日曜は行かない。(メモ)
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:2 | top↑
<<反省会という名の… | Roughly Speaking | 節度は保ってます>>
この記事のコメント
薬事法が厳しくなっているそうで
最近は厚生労働省の指導が厳しくなっているので、薬の処方は
ちょっと前より厳しくなっています。
知り合いのお医者さんに聞いた話ですが、前なら長期の病気で
あれば、1ヶ月処方できたのが、2週間までになったり、分野以
外の薬は処方できなかったり。
患者に厳しいのか、薬依存にならないようにとの配慮なのかよく
わかりませんが。
ただお医者さんも最近はインフォームドコンセントをはじめ、患者
に対しきちんと説明することが求められています。特に都会では
田舎と比べ、お医者さんは飽和状態ですから、そういった患者さ
んへの態度をとるお医者さんは淘汰されるでしょうね。
先生といって持ち上げられる時代は終わり、一種のサービス業と
しての認識が足りないと、閉院するはめになるそうです。
その知り合いのお医者さんも、患者がはなれて閉まった同業者が
いると教えてくれました。
行きつけのお医者さんなら、自分の症状とかをよく知って下さるの
で安心なんですけどね。
2007-11-15 Thu 06:05 | URL | bamboo hat #-[ 内容変更]
お返事
>ふわふわさん
そうですね^^;
正論なんですが、私もはじめ花粉症の診察を受けたときに
院長さんに「鼻炎の薬もいいんですか?」て訊いたら
「アレルギー全般に効果があるから、目や鼻のムズムズにきくよ」
といわれて、副作用もまったく出ず私に合っているようなので、
それから定期的に処方していただき常備薬にしているので
落胆しちゃったんですよ。
(「じゃあ、今日は運が悪かったんですね」レベルの態度^^;)
病院が移転して初めてだったので動揺して、
「あの・・・移転ですよね。変わってないんですよね・・・?」
と受付でおずおずと言ったら、
私と先生のやりとりが聞こえていた職員さんが
「水曜と日曜は院長お休みなので、それ以外はいつもの院長がいらっしゃいますよ^^;」って。
察してくれました(笑)

>bamboo hatさん
もしかしたら初めて処方された頃より体制がかわっているのかもしれませんね。
断られたことは仕方ないんですけど、私はやっぱり
先生の態度がとてもいやでした。
カルテ見れば、私が3年同じ薬をもらっていることが分かるのに、
まるで私が悪いことを依頼しているかのように突っぱねられたので・・・
内容は同じでも言い方ひとつで相手の受け取り方は異なります。
私はそれを常に気をつけて人と接しているので、
かっちーーーん!でした(笑)
なんで私が攻められなきゃいけないの!?って。

今回の記事は完全に愚痴でいしたね。ごめんなさい^^:

2007-11-16 Fri 03:17 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。