スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花(チラ)見
2008-03-31 Mon 02:56
昨日稽古の後に花園神社に寄って桜を見てきました。
何故かうまく同期2人ずつに分かれて撮れた3枚。
200803310256294

15期。細野とワタシ。
20080331025629

16期。木川とチエ。
200803310256292

17期。涼子ちゃんと山戸。
本番うまくいきますように!!!!!!!!!と、全力で念じてまいりました!


ん?本番3週間前にして、やっと手応えがつかめたような気がします。

普段私達の仕事というのは、数日前に台本をもらって、当日初めて集まったメンバーでテスト→本番の2、3回で完成品を作り上げる短期決戦なんです。
一瞬の読解力と柔軟性が勝負だと思ってます。
そのせいか、長い期間かけて何度もやればやるほど、余計なことばかり考えすぎちゃうみたいで。
個々はすごく頑張ってるし誰も間違った事していないのに、正解からどんどん離れていくような焦り。

なんだかパンクしそうになって、この前演出:加藤くんに内緒で女子高生役5人でとことんディスカッションしてきたんです。
お互いのビジョンや視線を揃えて、さらにそれを『聴かせる』為には具体的にどうすればいいか。

話し合いながらも、それぞれの価値観とか学生時代の思い出とか、この物語への想いとか、色々見えてきて非常に有意義でした。
みんなの気持ちがひとつになったので、演技も自然に変わったと思います。
やっと、「そうそう、これがやりたかったの」というリズムに。

思い切って今までのダメ出しを無視した私達の演技を、加藤くんは認めてくれました。

ああこれが、『みんなでつくる』って事なんだ。

これがCDドラマだったら、1日でちゃんとしたもの作れると思う。みんなプロだから。
でも今回やろうとしていることはそうじゃない。

一は全、全は一。

某漫画にあるフレーズですが、まさにそんな感じ。

勿論、まだまだ油断も安心もする気はないですが。

オラ、ワクワクしてきたぞ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
スポンサーサイト
別窓 | 今日のできごと | コメント:2 | top↑
<<始まりと終わり。 | Roughly Speaking | 朝一番に>>
この記事のコメント
頑張ってください。
如月先生の脚本は読めば読むほどいろいろ考えるところが
増えてきますね。短いセリフの間に登場人物のいろいろな心
の動きが隠れているように思います。
一人で本を読むと、自分の判断基準しかありませんから、
「えっ、どうしてこんな考え/行動をとるんだろう?」と疑問
に思ったり、読み直して前の考えと新たに生まれた認識との
間で葛藤が起きたりと大変です。

そういった意味で、峯さん達が今の回答として演じられる
「DOLL」が見たかったですね。
くー、仕事さえなければ・・・(泣
2008-04-01 Tue 00:46 | URL | bamboo hat #-[ 内容変更]
頑張ります!
お返事遅くなってごめんなさい!
脚本は説明が少ないので、読む側、見る側に答えを委ねられているな、と感じます。
読み込むほどに色んな側面が見えてきたり、もしかして全然意味は無いのか?と思わされたり。
観ていただきたかったけど、お仕事なら仕方ないですTT
頑張ってくださいね。その日私も頑張りますから!

2008-04-07 Mon 00:25 | URL | 香織 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| Roughly Speaking |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。